パソコンを使って簡単なプログラムで自動車、信号機、ロボットなどを動かす学習です。プログラムを学習するというよりプログラムの簡単な命令を組み合わせ、対象物を動かすということになります。

 そこには、おもったように動かない場合「なぜ、どうして」ではこうしようか。」という試行錯誤がはじまります。

 このことにより、論理的思考力問題解決能力、さらには友達との連帯感表現力説明力などくさんの力を育成することができます。


体験では
プログラミングが、なぜ論理的思考を発展させ、集中力を持続させ教科を超えた学習に役立つかの説明をいたします。
 実際に、パソコンでプログラムし、ロボットを組み立て思い通りに動かせるか体験をしていただきます
 必ず保護者の方の同伴をお願いいたします。(各4組まで受付)